D-BOYS初代リーダー遠藤雄弥さん

遠藤雄弥

遠藤 雄弥(えんどう ゆうや)さん

D-BOYS初代リーダー遠藤雄弥さんのプロフィールと実績、ネットの噂などをまとめてみました。

後半には動画や、画像などもありますので是非ご覧ください。
 













遠藤雄弥さんを知る為の基本情報・プロフィール

遠藤雄弥

  1. 生年月日⇒ 1987年3月20日生まれ
  2. 年齢⇒ 30歳
  3. 出身地⇒ 神奈川県厚木市
  4. 職業⇒ 俳優
  5. 事務所・所属先⇒ ワタナベエンターテインメント
  6. 身長⇒ 171cm/53kg
  7. 血液型⇒ B型
  8. 趣味⇒ 映画鑑賞・スニーカー収集・プロレス観戦・バスケットボール

遠藤雄弥さんのこれまでの活躍・出演履歴

遠藤雄弥

遠藤雄弥さんは、小学5年生の時に母親の勧めで劇団に入り、6年生の時、当時放送されていたテレビドラマ『聖者の行進』に影響を受け、本格的に役者を志すようになるりました。

D-BOYSの発足当時からのメンバーで、初代リーダーを務めましたが、2012年9月17日をもって、D-BOYSを卒業しています。

映画

  • ジュブナイル 2000年
  • シャカリキ! 2008年 主演
  • ガチバン SUPER MAX 2012年
  • リアル鬼ごっこ3 2012年
  • 永遠の0 2013年
  • クローズEXPLODE 2014年
  • 全開の唄 2015年1
  • TRASH / トラッシュ 2015年

ドラマ

  • 鯨を見た日 1999年
  • 連続テレビ小説 ちゅらさん 2001年
  • サイコドクター 2002年
  • めだか 2004年
  • 1リットルの涙 2005年
  • ロケットボーイズ 2006年 主演
  • のだめカンタービレ 2006年
  • 大河ドラマ 篤姫 2008年
  • 打撃天使ルリ 2008年
  • まっすぐな男 2010年
  • 運命の人 2012年
  • シュガーレス 2012年
  • 彼岸島 2013年

舞台

  • ミュージカル テニスの王子様 2004年‐2005年 越前リョーマ 役

遠藤雄弥さんは子役だった

遠藤雄弥

遠藤さんは、芸暦17年とベテランです(^O^)/

2001年に出演していた「ちゅらさん」では、当時14歳でした。弟とヒロインの仲を取り持つ病弱なお兄さん役でした。非常に重要で、難しい役でした。

それを演じきっていましたね!!

遠藤雄弥さんの熱愛彼女や噂などについて調べてみました。

遠藤雄弥

遠藤さんについて調べると、安藤サクラさんの名前がでてきました。

「結婚」ともでてきたのでもしや?と思いましたが、2014年9月に一般女性と結婚し2015年7月末に第1子となる女児が誕生していたことが『週刊女性』のインタビューで明らかになりました(^O^)/

安藤さんとは、映画「俺たちに明日はないっス」で共演していたから名前があがったようですね☆

 












遠藤雄弥さんと柳浩太郎さんは似ている?

遠藤雄弥

遠藤さんは、柳浩太郎さんのが交通事故により降板したテニミュに「Dream Live 2nd」まで越前リョーマ役で出演されていました。

その後も柳さんが復帰してからも、同役を柳と場面交代で務めていましたね(^_^.)

仲も良いようで、ネットでは外見がそっくりと書かれていました。左が遠藤さん、右が柳さんです☆

似ているといえば似てますが…どちらもかっこいいですね♪

遠藤雄弥さんのバイオエネルギー鑑定

遠藤雄弥さんのバイオナンバー134

感性豊かで明るく前向きな天才的スペシャリスト
自分の好きな分野で目標設定ができればトップに立てる能力を備えています。一度決めたことは最後まで粘り強く取り組み、達成させる能力があります。誰とでも分け隔てなく、平等に付き合えるので、いろいろな分野からの情報を得ることができ、話題も常に豊富です。

社会的な流行や、これからブームになりそうな事柄については誰よりも先に知りたいと思っています。自分らしくありたい、という気持ちが強く、自分に誇りを持っています。常にハイレベルなものを求めており、自分自身の存在価値を高めるための努力を惜しまないタイプです。

遠藤雄弥さんのお顔をもっと見たい♪

そんな方の為に遠藤雄弥さんの画像写真を少しご紹介いたします。

遠藤雄弥

遠藤雄弥

遠藤雄弥

動く遠藤雄弥さんを見たい方はこちらの動画をご覧ください。

■ロケットボーイズ

 

■夏どこ2011◆キックボーリング対決

 












↓↓最後までご覧頂きありがとうございました。引き続き、遠藤雄弥さん出演のドラマ情報共演者情報などご覧ください。↓↓